お笑いコンビのTKOが9月30日、お笑い動画で芸人が競い合う『S-1バトル』の9月度チャンピオンに決定し、表彰式が都内で行われた。S-1バトルは、賞金1000万円を掛けて芸人たちが3分以内にまとめたお笑いネタ映像作品にソフトバンク携帯電話ユーザーが投票し、月間チャンピオンが決定されるお笑いコンテスト。今年3月にスタートした同バトルで、吉本興業以外の所属事務所の芸人が月間王者になるのは初めてで、2人は「松竹の快挙です!」と大喜び。トロフィーと賞金1,000万円、『しゃべるお父さんBIGストラップ2』が贈呈されると「これまで何かで1位になったことがなかったんです。人生初の1位が獲れて、とても嬉しい」と素直な喜びを語った木本武宏(38)。それに対し相方の木下隆行(37)は「これまで18年やってきて、仕事がなかった日々もあったし……松竹はパ・リーグという引け目を感じながらやってきて……ちょっと泣きそうになりますけど、吉本に移ろうかと考えた時もありました」と詰まりながらコメント。すかさず、木本が「ちょっと重たいね。まだ午前中やからね」と突っ込み、会場の笑いをさそった。(撮影:鈴木鍵一)

関連タグ: