モデルの蛯原友里(30)と押切もえ(29)が、東京都中央区のメゾンエルメスで開かれたイベント『フェット・ド・カレ@メゾンエルメス』に登場し、エルメスのスカーフ『カレ』を使ったファッションを披露した。『Ane Can』など小学館の女性ファッション誌4誌とエルメスによる2夜連続のコラボ企画で、エルメスの『カレ』をまとったモデルのファッションショーなどが行われた。蛯原は先日、ヒップホップグループのRIP SLYMEのILMARI(34)と来春にも結婚と報じられたばかり。「まだ詳しくは決まってないです。報道を見てびっくりしました」と否定したものの、「そうなればいいな~と思っているので、みなさん温かく見守っていてください。ラブラブ? そうだと思います」とはにかんだ。一方の押切は、9月に破局した巨人・野間口貴彦投手(26)について「何かあれば話をするし、今も仲良しです」とコメント。「吹っ切れた?」と聞かれると「難しい質問……。吹っ切れてないと言うと、引きずっているみたいですよね」と困り顔。「このスカーフ『カレ』のように優しい肌触りの新しい彼欲しい。新しい彼ができたら、『カレ』を巻いてデートします」と明るく話し笑いを誘った。(撮影:河崎文雄)

関連タグ: