今年1年間に注目された人や商品などに贈られる『2009小学館DIMEトレンド大賞』の表彰式が26日、都内で行われ『ベストキャラクター賞』で加藤清史郎(8)、『TREND WOMAN OF THE YEAR』で黒木メイサ(21)が受賞した。フジテレビ系ドラマ『任侠ヘルパー』で共演した子役・加藤清史郎(8)と再会した黒木は「ちょっと大人になっちゃったみたいで寂しい」。清史郎は大河ドラマ『天地人』の名ゼリフ「こんなところ来とうなかった!」を披露したが、「今日は来られて嬉しいです」と言い直し、少し“大人”になっていた。また、中村獅童との交際報道について「プライベートでも注目されましたね」との報道陣の問い掛けられた黒木は「そうですね」と頷いたが「私、完全フリーなので」と交際相手はいないことを強調。交際の事実があったのかと聞かれると、「うーん、もう大丈夫ですよ」とあやふやな返事。獅童と沖縄旅行に行ったことについては「それはウソ…でしょうか」と歯切れが悪かったが、清史郎の耳を押さえて「大人の話だから聞いちゃダメー!」とおどけるなど終始さわやかな表情だった。新たな恋も「全然ないです!やっと仕事に集中できるようになった」と言い切った。一方、清史郎は「好きな女の子は?」と質問を投げかけられると、「秘密です!」と照れながら答えていた。(撮影:河崎文雄)

関連タグ: