山田洋次監督(78)の最新作『おとうと』の完成披露試写会が12月1日、東京・丸の内ピカデリーで行われ、女優の吉永小百合(64)、笑福亭鶴餅(57)らが出席した。12月1日の「映画の日」を祝い、鳩山由紀夫首相(64)も登壇。多忙で映画は観られなかったが、「今度時間ができたら私も観たい。“おとうと”(鳩山邦夫衆院議員)といい関係になりたいから」と笑わせた。また、山田監督が「今の日本映画の現状は大変厳しいです。鳩山総理には、映画界を勇気づけるような政治をお願いしたい」と要望を出すと、鳩山首相は「映画が事業仕分けされないように、精一杯頑張りたい」と再び笑いをとり、会場を盛り上げた。また、主演の吉永は今年、映画出演50周年を迎え「あっという間でした」。鶴瓶は「50年とおっしゃったが、現場でも本当に初々しくて。理由を聞いたら『まだ、慣れてないんです』とおっしゃっていました。50年ですよ!」と声を上げた。(撮影:鈴木高宇)

関連タグ: