ジャニーズJr.の7人組グループ・Kis-My-Ft2(キス・マイ・フットツー)が20日、初となる単独ツアー公演『Kis-My-Ftに逢える de Show』を神奈川県・横浜アリーナで開催した。同グループは、ジャニー喜多川社長(78)の「YOU、スケート履いちゃう?」の呼びかけに応えた7人で2005年7月に結成。同事務所では光GENJI以来となるローラースケートでのパフォーマンスが特徴で、同日もステージで光GENJIの『STAR LIGHT』といった先輩の楽曲を含め全27曲を幅広く披露した。メンバーの玉森裕太(19)は「もう一度、僕らでスケートブームを起こしたい。そして光GENJIを超えていきたい!!」と“先輩超え”を宣言した。ステージで披露した『Kis-My-Me-Mine』『テンション』など、すでにオリジナル曲は20曲ほどある。今回のツアーでは11カ所31公演で16万人を動員しており、来年1月には森光子(89)主演の舞台『人生革命』にも7人で出演する。同7月には結成5周年を迎えるタイミングでもあり、メンバーの藤ヶ谷太輔(22)は「来年の目標はCDデビュー。もう準備はできています!」、北山宏光(24)は「デビューは事務所に入って以来の夢。ファンも待ってるんじゃないかな」とアピールし、デビューは秒読み状態。ジャニーズ事務所からまた新たなスターが誕生しそうだ。

関連タグ: