俳優・豊川悦司(48)がNTT西日本フレッツ光の新CMキャラクターに起用され28日、都内で行われた発表会に登場した。女優・井上真央(23)、アリtoキリギリス・石井正則(36)とともにフレッツ光の魅力を伝える「光にして委員」を結成。その委員長に就任し、2人の部下を従えることになった豊川は「撮影初日から不思議と息が合って、これなら『ダチョウ倶楽部』を超えられるのではないか、と密かに狙っております」と笑わせた。豊川が石井をおんぶするシーンでは、遠慮する石井に対し「どんと来て下さい!」と男らしく声をかけたという豊川。そんな豊川に石井は、CMのキメ台詞で「豊川さんの背中は大きくて『いいんです』……」とポツリ。「改めて僕は背が小さいことを実感しました」と肩を落とした。同じく、豊川に“お姫様だっこ”された井上副委員長は、「感触? 『いいんです』!」と笑顔を見せた。気になるテレビCMは、「光にして委員」の発足シーンを描いた『登場篇』に加え、「フレッツ光」で提供するインターネットやテレビ、電話などを紹介する『引越し篇』と『量販店篇』の3種類。放送地域は、NTT西日本がサービスを提供する西日本地区の30府県(富山/岐阜/静岡県以西)で、2月1日より西日本地区で順次放送。(撮影:河崎文雄)

関連タグ: