男子ゴルフの石川遼(18)が25日、都内で行われたヨネックスの新製品発表会で今季メジャー初戦のマスターズ(4月8日開幕、米ジョージア州オーガスタ)で着用する勝負服を初披露した。緑を基調にした新しいウエアでステージに登場した遼は「すごく動きやすい。長方形が正方形に変わっていくシャツのデザインが気に入ってます」とご満悦。同社ではマスターズの出場条件である「世界ランク50位」に近づいた昨年10月からウエアの準備を開始。何種類もの緑色の中から選んだ“勝負グリーン”に、遼も「オーガスタの芝に近い色。好きな色です」とお気に入りだ。おなじみの赤いウエアも持っていくというが、“緑の戦闘服”の着用日について「内緒。でもこれを着て予選通過をしたい」と意気込んだ。ヨネックスでは石川のマスターズ仕様グッズとして、限定ウエアのほかシューズ、バッグなど計8点を3月下旬から発売する。(撮影:桑原靖)

関連タグ: