タレントの梅宮アンナ(37)が17日、都内で行われた米映画『恋するベーカリー』(19日公開)のイベントに登場し、アメリカンフットボール日本代表・中島佑選手(28)との破局を宣言した。交際2ヵ月での電撃破局について、老舗和菓子店の御曹司である中島の両親がアンナとの結婚に反対したとの報道も出たが、アンナは「私とは生き方が合わない、と思ったのでやめました」と原因は価値観の相違であることを強調。「私は豪快な生き方をするのが好きなので、新しい恋は同じような生き方をしている方と」と、吹っ切れた姿をアピールした。映画は、人気のベーカリーを経営しているシングルマザーのジェーンの女性として、母親としての役割に迷いながら前向きに人生を楽しむ姿を描いた物語。自身も8年間シングルマザーをしてきたアンナは「私も正直、『(離婚した夫と)もう1回やり直せるかな』と考えたこともある」と赤裸々トーク。アンナの告白を受け、アンナの母・クラウディアは「もしそうなれば嬉しいですね、モモ(長女百々果)ちゃんにとっても」と賛成したが、アンナは「子供がいるとその形(復縁)が理想ですが、恋が終わるたびにリセットしてピリオドを打っているのでそれはないです」ときっぱり否定していた。(撮影:小山伸正)

関連タグ: