14日のバレンタインデーに、東京・シネスイッチ銀座で公開中の映画『今度は愛妻家』の主演女優・薬師丸ひろ子(45)と主演俳優・豊川悦司(47)、行定勲監督(41)がロングランヒット御礼舞台あいさつを行った。この日はバレンタインデーということで、司会者から薬師丸に「今日は豊川さんと行定勲監督の分は?」と聞かれ、「今朝、用意してきました…! これから渡します。」と慌てて準備したことを明かした。それに対し、豊川が「薬師丸さんは、今朝まで今日がバレンタインデーだということを知らなかったのです」と突っ込むと、「はい」と薬師丸がうなずいた。二人の会話に、上映開始を待っている満員の観客は大いに盛り上がった。最後に、同作のロングラン上映を祝って、豊川から薬師丸に45センチほどある特大チョコレートを贈るセレモニーがあり、初めて“逆チョコ”をプレゼントした豊川は「今日が一番のバレンタインデーの思い出になりそう(笑)」と話して観客を笑わせた。(撮影:江口明裕)

関連タグ: