女優の上戸彩(24)が、りんご好きで健康的な著名人に贈られる『第1回青森りんごクイーン』に選ばれ13日、都内で開かれた授賞式に出席した。1日食べるりんごは多い日には3個で「りんごをかじりながらお風呂に入ることもあります。浴槽につかっています。至福のときです」という上戸。主催者側から1年分にあたる365個をプレゼントされると「めちゃくちゃ嬉しい! 嘘なしでりんご好きなので夢のようです」。バレンタインが間近に迫っていたこともあり報道陣から「恋愛は青りんご状態?」と問われると「『ふじ』(りんごの品種)のように真っ赤で甘く清純な恋愛を目指したい」とニッコリ。バレンタインチョコは「いつもお世話になっているスタッフの方に渡しました」というが、本命には?との質問には「手作りはもう何年もしてません。渡したいですね~」と本命の存在を窺わせる発言?をしていた。(撮影:河崎文雄)

関連タグ: