現在、放映中のドラマ『インディゴの夜』(フジテレビ系昼13時半 月~金)から、誕生したイケメンユニット「INDIGO4」(真山明大・高木万平&心平・天野浩成)!
 2月28日には、都内で、ドラマ曲「ココロ-Dear my friends-」(2月24リリース・ポニーキャニオン)でCDデビューを記念した握手会がおこなわれ、朝9時から並んだファンをはじめ、総勢約500人のファンが駆けつけた。
 登場した4人はファンに向けて、一人ずつ
天野「CDにはPVも入っているのでぜひ見てください」
高木心「(曲の)サビが盛り上がるので、ぜひ聞いてください!」
高木万「歌詞一つ一つを大切に、みんなに届いて欲しいと思いました。全力注いで歌っています」
真山「とにかくいい曲! 4人の気持ちが詰まっているし、クラブインディゴのみんなの気持ちも詰まってます! 舞台も頑張ります」と挨拶し、意気込みを熱く語った。
 また、双子イケメンの高木万平と心平の声を、他の二人の天野と真山があてるクイズが突如始まるなど、チームワークの良さも抜群! 
 トークのあとは、一人一人とゆっくりと笑顔で握手を交わし、深く頭を下げ、またファンの頭をなでたりとサービス満点な様子に、中には感激して泣き出すファンの姿も。
 同ドラマは、ホストクラブ「クラブ・インディゴ」の女店長と、ホストを中心に、次々と起こる事件を解決していく泣き笑いドラマとして注目されている。
 今回、リリースされた曲は、ドラマのエンディング曲として流れている。
 また同ドラマは、舞台化され、4月30日から、東京・新国立劇場・中劇場を皮切りに、全国22都市を回る予定。
 イケメン揃い、クラブ・インディゴで行ってみては?

関連タグ: