8日、舞台「ULTRA PURE!」(東京公演 3月8日~22日)が、東京・新宿区の東京グローブ座で初日を迎え、公開稽古と公演前に記者会見を行った。会見には、主演のV6の三宅健(30)、女優の陽月華(29)、タレントの磯山さやか(26)が出席。本作は、30歳を目前にしていまだ童貞男の沢田俊太郎(三宅)と、人里離れた別荘に閉じ込められた仲間たちが繰り広げるちょっとエッチな純愛ラブコメディ。“もしこのまま死んでしまうとしたら?”と死を意識した沢田が脱・童貞を宣言し奮闘する様子を、ウェルメイド演劇の旗手・福島三郎(41)がハートフルに描く。劇中のセリフできわどいワードがたくさん出てくることに対して、三宅は「年齢も年齢ですし、(ファンも)これくらい大丈夫なんじゃないかと。セリフもすんなりと抵抗なく言えています」と余裕の表情。舞台への意気込みについて「この舞台を通して、そういうこと(童貞)を恥ずかしいと思わず、恋愛を楽しいと思ってもらえたらと思います。是非みなさん、何も考えずにこの舞台を見に来てほしいなと、楽しいものを持ち帰っていただけたらなと思っております。劇場でお待ちしております!」と元気よく締めくくった。