26日、東京・渋谷のNHKで、『第61回NHK紅白歌合戦』の紅白応援隊発表会が行われ、昨年に引き続き、タレントの関根麻里(25)、演出家のテリー伊藤(60)、声優で歌手の水樹奈々(30)が紅白応援隊を務めることが発表された。関根は「61回目の紅白も隊長として盛り上げますので、みなさんよろしくお願いします!」、テリーは「私も(紅白の開催回数と同じ)61歳なので、紅白の申し子だと思っております。世界中の人たちに紅白を届けたい」と張り切っている。水樹は「去年に引き続きこの重要な任務を仰せつかりまして、すごく嬉しく思っています。小さい頃から大好きだった紅白歌合戦の素晴らしさをさらに伝えていけるように頑張りたい」と意気込んだ。そして、今年から紅の“ウー♪”、白の“ター♪”からなるコンビのキャラクター『ウタ♪ウッキー』も登場し、紅白を盛り上げることが発表された。水樹は「是非、声をやらせてほしい」と話した。(撮影:小山伸正)

関連タグ: