28日、東京・赤坂サカスで映画『SPACE BATTLESHIP ヤマト』の公開カウントダウンイベントが行われ、主演の木村拓哉(38)、山崎貴監督(46)、ナレーションを務めたささきいさお(68)がシークレットゲストとして登場した。木村らの登場に、何も知らされていなかった1200人の招待客は大きな歓声を上げ、大喜びだった。ステージに上がった木村は、「(1日までの)この3日間が、早く過ぎてほしいという気持ちでいっぱい。皆さんに早く見てほしくて仕方がない」と自信を見せた。この日は、ささきが1974年のアニメ放送から36年間歌い続けてきたオープニングテーマ『宇宙戦艦ヤマト』とエンディングテーマ『真っ赤なスカーフ』を熱唱した。ステージ裏で聴いていた木村は、「こんなに気持ちが高ぶる作品に関わっていたんだと痛感しました。」と話した。会場には、15メートルものヤマトの巨大レプリカが展示されていて、木村は「迫力ありますね。でもスクリーンの中の実際のヤマトの方が迫力あると思います」と映画をアピールした。(撮影:江口明裕)

関連タグ: