2011年12月20日。劇団四季のロングランミュージカルの一つ『ライオンキング』が、東京・浜松町「四季劇場[春]」の公演で満12年を迎えた。これまでの12年間での通算公演回数は4205回、総入場者数465万人。ひとつの劇場でのこれほどの長期公演は前代未聞。本篇終了後には、この偉業達成を記念し、特別カーテンコールを実施。フジテレビアナウンサー・生野陽子氏による書の大きな看板が本人と共に登場し「このような大きな舞台で看板を掲げていただき恐縮です。一生懸命に書かせていただきました。『ライオンキング』を観ると、とても幸せな気持ちになります。これからもたくさんの人々に愛され続けてください」と、祝福のコメントを寄せた。

関連タグ: