戦場カメラマンの渡部陽一(38)が20日、東京・原宿KDDIデザイニングスタジオで、自身の写真展『渡部陽一写真展~世界中の子供たちの笑顔で愛と平和のメッセージを~』の開催記念イベントを行った。今年、ブレイクした渡部は、2010年を振り返り、「一生忘れることのない1年になりました。たくさんのメディアを通じて、僕の写真を見ていただけたこと、戦場の子供たちの声を届けられて感謝の1年」と感慨深げに語った。そして、今年一番嬉しかったことに、6月に長男が誕生したことを挙げた。イベントでは、小学生を招いたトークショーが行われ、世界中の戦地で撮った子供たちの笑顔の写真を通じて、愛と平和について力説した。子供たちに「是非、世界中に飛び出して、世界の人たちとお話をしてみてください。元気がどんどん出てくると思います」と笑顔で伝えた。(撮影:河崎文雄)

関連タグ: