9日、都内でTOKYO MXで放送中のバラエティー番組『How to モンキーベイビー!』発のDVD『100人カメラマン』の発売記念イベントが行われ、番組MCを務める矢口真里(27)と劇団ひとり(33)が出席した。『100人カメラマン』は、MCの2人と一般公募で集まった98人のカメラマンにより撮影された企画映像作品。ハルク(劇団ひとり)作の脚本『さらば!ものいり刑事』のストーリーにそって役者が演技し、それを各カメラマンが好きなポイントから撮影。劇団ひとりは脚本のほか、出演、撮影を担当。矢口は監督、編集、撮影、出演と大車輪の活躍を見せている。イベントには撮影を担当した大勢のカメラマンや出演者などが顔をそろえ、和気あいあいとした雰囲気で行われた。矢口は同作を「40分ノンストップで1回本番でやった(撮影した)こと、10人のカメラマンが撮った映像を編集したということを頭の隅に置いて見ていただければ」とアピールした。イベント中、劇団ひとりが俳優・中村昌也(24)と交際中の矢口に対し、「妊娠はしてないの?」、「両親には報告したの?」と質問攻撃。矢口は「うるさい!この人下げてもらっていいですか」と“交際質問攻め”にタジタジとなった。(撮影:柴田悟)

関連タグ: