毛皮デザイナー今井千恵の『ROYAL CHIE COLLECTION』チャリティーファションショーが12日、都内ホテルで行われた。今回の震災を受け、同ファッションショーの開催自粛を考えたというが、今井は「デザイナーとしてできることは、夢や希望を与えることが使命。日本経済も回さないといけない」と決心し、実施へ踏み切ったという。東日本大震災支援のチャリティーとして、趣旨に賛同したゲストの歌手の美川憲一(64)女優の国生さゆり(44)川島なおみ(50)タレントの片岡鶴太郎(56)、デビィ夫人(71)、長谷川理恵(37)ファッショデザイナーのドン小西(60)、モデルの道端カレン(31)、らも参加した。今井は1000万円とショー収益金などが、福岡県庁東京事務局を通じて、義援金として送ることを発表した。今井は最後にキャンドルを持って登場。「この小さな光が被災地の方々に届きますように。1日も早い復興を願います」と挨拶し、ゲストとキャンドル・トーチを点し被災地復興への祈りをささげ、『上を向いて歩こう』を大合唱した。(撮影:鈴木高宇)

関連タグ: