今年4月、英・ウィリアム王子(29)とキャサリン妃(29)との世紀のウェデイングが行われた。あれから7カ月、イギリスではいま“ご懐妊発表はいつ?”の話題で持ち切りだ。

公式発表こそまだだが、状況証拠はそろっているとイギリス在住のジャーナリストは語る。

「結婚式にも招かれた親友のベッカム夫人のヴィクトリア(37)が、ここにきてずっとキャサリン妃の妊娠についてコメントしなくなっているのです。また彼女はアングルシー島に密かに洋服を贈ったようで、なかにはマタニティドレスも入っていたそうです」

現在、空軍に籍を置くウィリアム王子は、アングルシー島に配属。キャサリン妃も島内のアパートメントで、夫と2人だけ暮らしの生活を送っている。

「またキャサリン妃は専属シェフを雇わず、自分で毎日の食事も用意しています。妊娠初期にいい葉酸を多くふくんだ芽キャベツなどを使った手料理をつくるなど、日々の体調管理は万全のようです」(現地ジャーナリスト)

関連タグ: