5月24日、東京・増上寺で、映画『アベンジャーズ』の大ヒット祈願イベントが行われ、女優の米倉涼子(36)、俳優の竹中直人(56)が出席した。

本作は、地球滅亡の危機を救うため、巨大な力を持つヒーローたちの最強チーム『アベンジャーズ』が活躍するアクションムービー。日本語吹き替え版で米倉はスカーレット・ヨハンソン(27)演じるブラック・ウィドウの声を、竹中はサミュエル・L・ジャクソン(63)演じるニック・フューリーの声をそれぞれ担当。勝ち運を招くというご本尊が安置されている安国殿でヒットを祈願した。

厳格な式に米倉は「鳥肌が立っちゃいました。太鼓の音とか凄くて、こんなに派手なのかと思ってビックリしましたね」と驚いた様子で話した。また、米倉は4月のワールドプレミアでヨハンソンと初対面。「彼女から『ジャック・ダニエルをがぶ飲みして、ガラガラ声でよろしく』と言われた」と明かした。

劇中に登場する多くのヒーローについて「ソーがカッコよかった。ホークアイもステキ」とメロメロ。「筋肉質な男性が好き?」と尋ねられると「二の腕とかいいですよね」と筋肉フェチぶりを告白した。(撮影:江口明裕)

関連タグ: