6月14日、都内で、映画『ドラゴン・タトゥーの女』のブルーレイ&DVD発売記念イベントが行われ、タレントの吉木りさ(24)が登場した。

映画は世界的な大ベストセラーが原作のミステリー。一人のジャーナリストが、竜の入れ墨をしたリスベットの力を借り、40年前に起きた少女失踪事件を追う。

同イベントのため映画のヒロイン・リスベットに扮し、キャンペーンキャラクターを務めていた吉木は「今日は普段のあたしです!」とにっこり。クールなダークヒロインに変身したパネル写真を紹介しながら「今までにないSキャラな吉木りさを垣間見られたので、とっても新しい発見ができて楽しかったです」と振り返った。普段の性格については「なよっとしているので、リスベットみたいに強い女性になりたいなって変身願望はある」といい「いつかどこかでSっぷりな吉木りさを皆さんにお見せ出来れば」と意気込んでいた。

そんな吉木だが、恋人の存在については「一切ご縁がなくて…」と哀しげな表情を見せ「私は私で駆け抜ければな」と仕事一筋宣言。昨日再婚を発表した松田聖子(50)については「いつまでも若くて、きれいであこがれますね」と話した。(撮影:桑原靖)

関連タグ: