「2年生の教室の前を通ったら広末涼子さんがいました。1時間目が終わり教室を移動していたら、広末さんがいた教室に今度はミスチルの桜井さんがいたのでビックリです。

 広末さんと桜井さんのお子さんが同級生だったとは、知りませんでした」(保護者)

 6月中旬の休日。都内の有名私立小学校では授業参観が行われた。この学校に長男(8)が通う広末涼子(31)と、二男(8)が通うMr.Childrenの桜井和寿(42)が姿を見せたという。

「朝8時過ぎ、グリーンのTシャツに帽子をかぶった広末さんが、息子さんと一緒に登校されました。少し遅れて旦那さんのキャンドル・ジュンさんも、大きな鹿角のピアスをして現れたんです」(同級生の母親)

 広末が学校を出るのと前後して、桜井が夫婦揃って小学校に来たという。

「桜井さんは2時間目から小学校の参観に来たようです。2時間目は『生活』の授業で、桜井さんと奥さんは廊下から見守っていました。すれ違いでしたから、広末さんとは会っていないと思いますよ」(同級生の母親)

 実は、広末にとって桜井は長年の“憧れの人”だという。

「広末さんは中学の時からミスチルの大ファンで最初のアルバムから全CDを持っているほどのミスチル・フリーク。彼女は芸能界に進もうか悩んでいたころ、桜井さんが書いた曲『星になれたら』の歌詞に励まされ、芸能界入りを決意したほどです」(音楽関係者)

 互いにバツイチなのも共通する2人だが、この春、愛息同士が同級生になるという偶然まで訪れた。子供が同級生同士だと、今後、なにかと会う機会も増えるはず。育児談義に花が咲く日は近い!?

【関連記事】
神田うの 倖田、ほしの…芸能界ママが「うの詣で」する理由
安室奈美恵 デビュー20周年“恩人”へのサプライズ計画
EXILE 甲冑姿でワイヤーアクションも!新PVは「ハリウッド級」
福山雅治 香川照之感動!楽屋で固めた「義兄弟の絆」

関連タグ: