6月20日、横浜市内で、ジブリ映画『コクリコ坂から』のDVD&ブルーレイを記念した上映会イベントが行われ、女優の長澤まさみ(24)が出席した。

同作は高度成長期の横浜を舞台に、由緒ある高校の校舎保存のために奔走する高校生の初恋物語。長澤はヒロイン役として声優を務めた。

この日、「横浜市の魅力発信への貢献が顕著」と林芙美子市長(66)より感謝状を受け取った長澤は「私もジブリ作品が大好きで、声優の仕事をできるとは思ってもいなかったし、その自分がかかわった仕事で感謝状をいただけるなんて夢にも思っていませんでした」と満面の笑み。横浜について「空が広いし海もあるし、私は静岡出身ですが都会だなと思う。赤レンガ倉庫街が好きでよく行きます」と話した。

また、長澤が「ジブリの仲間に入れてもらえて嬉しかったです」と鈴木敏夫プロデューサー(63)に視線を向けると、鈴木氏は「『モテキ』も素晴らしいのでぜひ見てください。もしかしたら『コクリコ坂から』よりいいから!」と長澤の出演作を猛アピール。思いがけないアピールに長澤も思わず吹き出し、会場からも笑いが起こった。(撮影:鈴木鍵一)

関連タグ: