6月20日、東京・表参道のスパイラルホールで、アートイベント『COACH×リバースプロジェクト』の記者発表会が開催され、俳優の伊勢谷友介(36)が出席した。

世界的ブランドの『コーチ』と伊勢谷が代表を務める株式会社『リバース・プロジェクト』とのコラボ企画。『コーチ』の工房から出る廃材や未使用のレザ-を再利用し『トーラス ノット』と名づけられたオブジェを製作した。作品は、東北復興に役立つ寄贈先を募集したり、オークションにかけて、収益を震災復興に役立てる予定だ。

コラボの監修をした伊勢谷は「世界的な信頼を得ているコーチさんとタッグを組むことで、自分たちの活動をアピールしたい」と語った。俳優業、映画監督、起業家と多才な伊勢谷だが「たくさんのことをやっている気はしていない。俳優としても監督としてもコンセプトは同じ。それにあっちこっちやることで腐らなくてすむ。飽き性なんですよね」と説明した。

そんな多才さを発揮する一方で、最近女性の噂がないことを問われた伊勢谷は「残念ながらね。僕も三回目の年男なのでどうにかしたいんですけど。いればいいんですが」と苦笑いを浮かべていた。(撮影:桑原靖)

関連タグ: