28日、都内で、ドラマ『ボーイズ・オン・ザ・ラン』の制作発表が行われ、『関ジャニ∞』の丸山隆平(28)、が出席した。 

同ドラマは、恋も仕事もダメな男が恋をしたことで奮起する青春ラブコメディー。連続ドラマ初主演となる丸山は全裸にバラの花束を持ったPR写真を公開。「裸一貫的なもので出ましたが、今自分にできることを。テクニックなんかないですけど、小手先を使わず、みなさんに助けてもらいながら、素直に演じて、この作品の一部になれたらなと思ってます」と意気込みを語った。

撮影を振り返り、共演の陣内孝則(53)が噴き出した日本酒で衣装をぬらしたまま演技をしたシーンを挙げ「このドラマ、下ネタが多いとか言われてますけど、陣内さんに一番の『ぬれ場』を作ってもらいました」とジョークを決め、周りから「うまい」と感心の声も出ていた。

また、放送期間がロンドン五輪の時期と重なるが、丸山は「これも何かの縁だと思って、一生懸命頑張りたい」。一方、陣内は「あまり期待されていない、五輪の当て馬のような番組。3話と4話、僕が主に出ます。数字が悪かったとき、僕を戦犯扱いしないでください」と笑いを誘っていた。