「芦田愛菜ちゃんはようやく事務所が仕事を抑え始めたようです。以前は何でも依頼を受けていたのですが、さすがに『大丈夫?』と心配の声が上がっていましたからね。男の子枠では、鈴木福くんの一人勝ちです」

そう語るのは、大手広告代理店関係者だ。本誌はこの関係者から大手広告代理店が作成したCMギャラリストを独占入手。そこには今年前半と後半のCMギャラが並んでいる。

価格は実際に有名人本人のもとに渡る額ではなく、あくまで広告代理店がクライアント企業と交渉する際に基準として用いられるものだ。しかし、そこには今期の波乱に満ちた芸能界の事情が如実に表れていた。

子役では、ここ最近は芦田愛菜ちゃん(8)と鈴木福くん(8)の独壇場となっていた。しかしここへきて、少しづつ事情が変わり始めているという。福くんのCMギャラは上半期・下半期変わらず1千万円だが、前出の広告代理店関係者は言う。

「鈴木福くんは、あの舌足らずな声で歌うCMが人気となりオファーが殺到しているんです。ただ、そこで懸念されているのが声変わり。彼の愛らしい顔からしても『声変わりしたら厳しい』という声も上がっています」

関連タグ: