「紗栄子さんはこれまでダルビッシュ有投手(25)との離婚騒動で”悪女”イメージがつき、終わりと思われていました。しかし、ここへきて評価が急上昇しているんです。価格も1千万円から、なんと2倍の2千万円に倍増です!」

そう語るのは、大手広告代理店関係者だ。本誌はこの関係者から大手広告代理店が作成したCMギャラリストを独占入手。そこには今年前半と後半のCMギャラが並んでいる。

価格は実際に有名人本人のもとに渡る額ではなく、あくまで広告代理店がクライアント企業と交渉する際に基準として用いられるものだ。しかし、そこには今期の波乱に満ちた芸能界の事情が如実に表れていた。

スキャンダルがあまりに多かったため、安定株女優にオファーが流れているという今期のCM業界。そんななかで意外な大躍進を遂げている人物がいる。それが、紗栄子(25)だ。前出の大手広告代理店関係者はこう分析する。

「なぜか彼女を起用すると消費者からの反応が抜群にいいんです。10〜20代の支持を集めているようです。最終的に”勝ち組”となった彼女への憧れがあるのではないでしょうか。”肉食系”女子のカリスマ的存在になりつつあるようです」

関連タグ: