現在、「イケダン」こと、イケてる旦那さま日本一を決める「イケダンコンテスト2012」が『VERY』web上で開催されている。

「イケダン」とは、「仕事をバリバリこなしながら、家庭を大切にしている旦那さまのこと」。20代後半~30代既婚女性向けのファッション誌『VERY』の造語だ。イケダングランプリ候補者45名も、20代後半から30代のイケメンばかり。

そんななか、20歳も年下のイケメンたちの中で異彩を放つ候補者が。現時点でベスト10位にランクインしている佐藤利文さん(52)だ(7月19日現在)。職業は大学教授、結婚5年目となる妻は19歳年下。毎朝飲む無農薬野菜の酵素ジュースとゴルフで鍛えたボディ、素足に緑色のレザーシューズ、極細ストールの2本使い、ウェービィヘアにお洒落ヒゲの姿は、年齢からくるこなれ感と味わい深さのせいか、独特の存在感を醸しだしている。

佐藤氏の趣味はお裁縫。手芸用品専門店「ユザワヤ」はもちろん会員だ。その腕は、玄人はだしで、4歳になる愛息の幼稚園グッズはすべて佐藤氏の手作り。近所の奥様方に作り方を尋ねられることも多いそう。

現在、「イケダンコンテスト2012」のサイトでは、オープン投票による二次審査が行われている。もっとも票を集めた上位5名が8月26日に明治記念館で行われる決勝戦にて、優勝賞品の乗用車などをかけてイケダンぶりを競いあう。あなたもお気に入りのイケダンを探してみる?

【関連リンク】
「イケダングランプリ2012投票サイト」