抑揚のない口調でネガティブ発言を繰り広げるイケメンモデル・栗原類(17)。イギリス人の父と日本人の母の間に生まれ、現在『メンズノンノ』モデルとして活躍しているが、このところメディア露出が急増中だ。いまやダウンタウンやナインティナインなどお笑い界の重鎮たちからも「面白い!」と称賛される現役高校生の素顔は?いくつかの質問をぶつけてみた。

――今、いちばん会いたい人は?
「光浦靖子さん。『芸能★BANG+』に出たとき、大久保佳代子さんに「気持ち悪い」と言われたので、オアシズでコンビを組む光浦さんにも「気持ち悪い」と言われたいんです」

――初恋はいつ?
「たぶん、小学4年生じゃないでしょうか。相手がどのような子だったか、自分でもわからないんですよ、本当に。初恋の相手を覚えてないって最低な男ですよね!

――好きなタイプは?
「実は、ないんですよね。恋ができないというのはわかっているから、好きなタイプを作っても無意味だと考えているんです。こんな気持ち悪い人を好きになる人はいないですよ!」

――ズバリ、今、恋人はいますか?
「いるわけないじゃないですか〜!いたらおかしいですよ、こんな人に!」

――自分の性格を自己分析すると?
「孤独、ひねくれてる、根暗、哀れ」

――自分の10年後はイメージすると?
「まぁ、相変わらず恋もできないような生活を送っているんだろうなぁと思います。でも、そんなことより、来年僕は、たぶんこの世界から消えていますよ」

――ハッピーの源は?
「そういうの、ないんですよね。まあ、しいていえば、一人でいること」

――イケメンの青春ドラマに出て欲しい!
「ぷ〜(笑)。僕はイケメンでもないし、わざわざ主人公たちの枠に入るより、その人たちを見守る役をやりたい。あと、週刊誌の記者とかの憎まれ役。僕、憎まれたいんです!」