8月11日、都内で、アニメ映画『マクダルのカンフーようちえん』の初日舞台挨拶が行われ、人気子役の鈴木福(8)が出席した。

ちょっぴりドジで、おバカで、お人よしな香港の国民的人気キャラクター『こぶたのマクダル』が日本に上陸。本作は、デキの悪い息子を心配したママがマクダルを武術の名門『カンフーようちえん』に連れて行くことから始まる。

今回、一人で舞台挨拶に臨んだ鈴木は「緊張してます」とモジモジ。作品について「出来上がった作品は面白かったです。一生懸命にやるっていうことはすごくすてきなことだと思います。みなさんもお友達とかに『面白かったよ』と伝えてください」とアピールした。

司会者から強くなるために何かしていることはあるかと尋ねられると「僕はアクションが好きなので、透明人間と闘っています」ときっぱり。「どんなふうに闘っているの?」と突っ込まれると「とう、とう、とう!って」とキックやパンチを繰り出し、観客を沸かせた。将来の目標についても「アクション俳優がいい。自信あります!」と意気込んでいた。(撮影:河崎文雄)

関連タグ: