14日、東京・秩父宮ラグビー場で、人気グループ『NEWS』が、山下智久(27)、錦戸亮(27)脱退後初となる単独公演を行った。

『NEWS』としては、3年半ぶりの全国ツアー。加藤シゲアキ(25)が「ただいま」と言うと、ファン3万人が「お帰り!」と絶叫した。秩父宮ラグビー場が、歌手の公演会場となったのは初めてで、4人がメーンステージからサブステージまで、フライングで150メートルの移動を果たすなど、ド派手な演出が盛り込まれた。 

演出はメンバーを中心に構成。話し合いは明け方に及ぶこともあったという。一時は解散も騒がれたが、加藤は「正直もうダメだと思いました。でも、もう裏切ったりしないから」と解散危機を思い出し、感極まって涙を見せる場面も。手越祐也(24)は「山下君と亮ちゃんを敵とは思ってないし、俺らも負けるつもりはないです。今日は第2章NEWSとしての新たなスタートです」と決意を新たにした。

また、増田貴久(26)は、自身のファンであり、ロンドン五輪女子レスリング55キロ級で金メダルを獲得した吉田沙保里選手(29)から「ハグしてほしい」とラブコールを受けたことについて「今度、コンサートきていただいたときに約束、守ります」とキッパリと宣言していた。