22日、東京・渋谷ヒカリエで、『E★エブリスタ 電子書籍大賞』の授賞式が開催され、姫野春氏の『くくりひめ』が大賞を受賞。プレゼンターとしてお笑いコンビ『品川庄司』、モデルの菜々緒(23)らが出席した。

『品川ヒロシ』名義で、作家・映画監督としても活動中の品川祐(40)は、この日、松葉杖をつきながら、痛々しい姿で登場。「40にもなって酒飲んで、はしゃいで走って止まったら折れた」と報告。「もうお酒やめます」ときっぱりと断酒を宣言した。

また、品川の執筆した『ドロップ』などが大ヒットし映画化されているのに対し、庄司智春(36)の書いた2冊の恋愛小説は全く売れてないそうで、庄司は「アマゾンで1円で売っているのでぜひ!」と自虐ネタでアピールしていた。

『出版社賞』で、10代と20代の恋愛部門があったことにちなみ、「10代と20代は恋愛も違う?」と聞かれた菜々緒。「そんなに経験ないですけど」と前置きしつつ「若さとか10代と20代では違う。見ていて、楽しかった。読み手の感じ方も違うと思うので」と返答。さらに「いまの恋愛は順調ですか?」と、交際中の『T.M.Revolution』の西川貴教(41)について問われると「はい、順調です。大丈夫です」と笑顔を見せた。(撮影:高田太郎)

関連タグ: