「やーばい、やーばい! 今日はこれまででいちばん早くフロアが埋まったんじゃないかな。並んでくれた人もそうでない人もありがとう!」

 俳優でレゲエアーティストの窪塚洋介(33)が、8月22日深夜、地元の神奈川県横須賀市のライブハウスで、イベント『Freedom Freak Vol.22』を行った。

 7月12日、9年間連れ添った元ダンサー・のんちゃん(31)と6月12日に離婚していたことを発表した窪塚。この日の会場には、ダンサー、モデル、レゲエファッションブランドのプロデュースも手がける、新恋人・PINKYの姿もあった。

 離婚した日は、くしくもPINKYの誕生日。その日のツイッターで、彼女はバラの花束とクリスチャンルブタンの靴をプレゼントされたことを紹介。《世界一幸せな女だわぁ・・・》とノロケている。

「実際、現在はPINKYさんが毎日手料理で窪塚さんの食生活を支えているようです。かぼちゃの煮つけや茄子のアラビアータなど、料理の腕前もかなりの様子で、窪塚さんも『ガタイが良くなってきた』とかなり喜んでいるようです」(2人の知人)

 この日の地元のライブにも彼女はダンサーとして登場。窪塚は、『I wanna you(きみが欲しい)』と繰り返すラブソングを、フロア後方のブースにいた彼女をやさしく見つめて熱唱。柵から身を乗り出し、頬笑みながらじっと見つめ返す彼女の姿がとても幸せそうだった。

 その後、ステージ上でもずっと酒を手放さない窪塚の様子を心配した彼女は、友人に
「今日はすごく酔っぱらってるみたい」と話し、ペットボトルの水を2本買いに走る“かいがいしい”姿が――。記者もあてられっぱなしの日本一“熱い夜”だった!

関連タグ: