2日、東京・丸の内の帝国劇場で、KAT-TUNの亀梨和也(26)が主演ミュージカル『DREAM BOYS』の公開稽古を行った。

2004年の初演以来、ジャニーズグループのメンバーにより演じ継がれてきた人気舞台。少年たちが夢を追う姿を、フライングやアクロバット、ボクシングシーンを交えながら描く。

震災の影響などで中止していた目玉のフライングが2009年以来3年ぶりに復活。客席の上を所狭しと飛び回る亀梨は「客席に『亀汁』が飛び散ることも?」との質問を受けると「『亀汁』は飛んでいると思いますが、1日4回ぐらいシャワーを浴びてるので、安心してください!」と冗談交じりに応えた。

亀梨のフライングは帝劇最長の計24分間。先月27日には歌舞伎俳優の市川染五郎(39)が舞台セリに落下する事故があったが「僕もこれだけのことをやるからにはリスクが伴うことを肝に銘じていきたい」と気を引き締め「早く元気になってステージに帰ってきてほしい」と染五郎にエールを送った。

関連タグ: