image

東京都内にある住宅街は緊迫感に包まれていた。2台のパトカー、それに自転車に乗った数人の警察官が走り回って何者かを捜索している。そして、ある一戸建ての玄関に現れた女性をいっせいに取り囲んだ。

 

本誌が事件を目撃したのは1月1日の夜。実はこの一戸建てはタレント・DAIGO(37)の実家。女性は30代ぐらいだろうか。いつもは閑静な街並みだが、女性と警察官たちの言い争いを近所の住民たちが遠巻きに眺めている。

 

警察官A「さっきも約束したでしょ! 何回この家に来るんですか?」

女性「私、いま着たばかりです!」

警察官A「インターホンを何回も何回も押すなんて、ご家族も迷惑ですし怖いでしょ。DAIGOさんは(この家には)いないのに、同じことを何回言わせるんですか!?」

女性「……」

警察官B「身分証を出せないのなら、警察署に行きましょう」

女性「なんで私が警察に行かなくちゃいけないの!」

 

どうやら女性はDAIGOに会おうとやってきたようだ。ずっと様子を見ていたという近所の住人は次のように語る。

 

「警察官がストーカーだと言っていましたよ。DAIGOさんのご家族が通報したみたいです。警察官が何度追い返しても、すぐにやってくるそうです。DAIGOさんのファンみたいですけど、北川さんと結婚すると聞いて押しかけてきたんでしょうか……」

 

現在、DAIGOと北川景子(29)は結婚秒読み態勢。12月24日のクリスマスイブにも六本木でデートしている様子を本誌は目撃している。

 

「すでに両家の顔合わせも済んでおり、1月中にも入籍が発表されるようです」(芸能関係者)

 

本当なら、この元日もDAIGOは北川を実家に連れてきたかったに違いない。しかしストーカー乱入で叶わなくなったのだろうか。

 

女性と警察官たちの押し問答は、なんと1時間ほども続き、結局、女性はパトカーに乗せられ連行されていった。

2人の喜びの新春を暗転させた仰天事件。だが、結婚報告でとびきりの笑顔を見せる日は、もう目の前だ。

関連タグ: