image

「実は最近、吉田さんが交際していた女性と結婚したそうです。“仲人役”を務めたのは、一緒にママのお店に飲みに行ったこともある藤原竜也さん。本人もよほど嬉しいのか、俳優仲間に自ら報告していましたね」(舞台関係者)

 

吉田鋼太郎(56)が“4度目”となる結婚をしていたことが分かった。

 

お相手は、本誌15年12月22日号で熱愛をスクープした“銀座ママ”のA子さん。12月上旬、本誌は彼女同伴で高級ジュエリーショップ『GRAFF』に向かう吉田の姿をキャッチ。別の日にも彼の自宅からポルシェに乗って出かける2人を目撃しており、近所の住民からは「同棲している」との証言もあった。

 

「決意の指輪デート」から1カ月。新春に飛び込んできた“電撃婚”の陰には、いったい何があったのか。

 

「A子さんに一目ぼれした吉田さんは、彼女を落とすために何度もお店へ通っていました。店から友人の小栗旬さんや藤原竜也さんに『いつものところに来い!』と呼び出しの電話をして、彼女にいいところを見せていたりもしていましたね(笑)」(前出・舞台関係者)

 

吉田は最初の結婚こそ入籍していないが、“バツ3”。決断までには、迷いもあったという。

 

「4度目はさすがに躊躇していました。しかし最近は仕事も順調になり、収入面でも安定してきた。そうしたことも、決意を後押ししたようです。吉田さんは彼女のためにわざわざポルシェを購入するなど、かなり入れ込んでいるみたいですよ」(前出・舞台関係者)

 

1月15日から始まる連続ドラマ『東京センチメンタル』(テレビ東京系)では、主演を務める吉田。実は昨年12月下旬、一足先にドラマの打ち上げが行われていたが、その夜もA子さんの姿があった。

 

東京・六本木で会を終えた吉田はスタッフらしき女性やマネージャーらしき男性らを連れて、別の店をはしごしていく。午前2時ごろになってA子さんが合流すると、ほどなくして帰路へ。どうやら、彼女を待っていたようだ。

 

帰りのタクシーでは、A子さんが吉田にもたれかかるラブラブぶりも。自宅マンションに着くと、彼女に支えられながら入って行った。

 

“バツ4”には絶対ならない――。まどろみのなか、吉田はそう誓ったことだろう。