image

俳優の斎藤工(34)が10日放送の『行列ができる法律相談所 さんまVS美女軍団2時間SP』(日本テレビ系)にゲスト出演。意外な“フェチ”を告白し、ネットで「ヤバすぎる!」と話題を呼んでいる。

 

きゃりーぱみゅぱみゅ(22)や岩崎宏美(57)、良美(54)姉妹ら美女軍団と共にゲスト出演した斎藤は、司会の明石家さんま(60)から、「斎藤くんは何フェチ?」と尋ねられ、「水着とかスキニーとか履いているとき、お尻と足の付け根の間にできる隙間」と爆弾発言。雨上がり決死隊の宮迫博之(45)から「朝日? 西日?」とツッコまれると、「朝日です!」と即答し、スタジオは爆笑の渦と化した。

 

しかも、出演者たちの失笑も意に介さず、「そこから日が射すとき、もうありがたいなあと思って」と自ら手の平を合わせて拝みポーズまで披露。ネットでは、この斎藤のフェチ告白に対して「特殊すぎる!」「ヤバすぎる!」「ド変態!」などの声があがっている。

 

そもそも、斎藤がフェチを語るに至った理由は、同じくゲスト出演者のおかもとまり(26)が、昨年結婚した音楽プロデューサーで夫のnao(35)について「女性のお尻を愛しすぎている」と不満をぶちまけたのをきっかけだった。女性出演者のお尻が「洋尻か、和尻か」と言う話題にまで及び、ラグビー日本代表の山田章仁の妻でモデルの山田ローラ(27)は「洋尻」、きゃりーぱみゅぱみゅは「和尻」とお尻ネタで盛り上がった。

 

またこの日、斎藤は主演を務める新ドラマ『臨床犯罪学者 火村英生の推理』(1月17日スタート)の番宣を行うはずだったが、「僕は番宣で出てくる俳優が嫌いなんで、番宣しなくて大丈夫です」と拒否する一幕も。番宣は、アンジャッシュの渡部建(43)が代役を果たしたが、「そういうやつは好きやねん!トークの戦場で勝負しに来たんですよ」とさんまに言わしめた斎藤。フェチ発言と相まって、斎藤人気が思わぬ形で再燃しそう!

関連タグ: