image

「川谷さんと宮崎さんは顔のタイプが似ているわね。一重で口が小さいあっさりとした顔。安心して心を許せるような顔立ちだけど踏み込むと地雷があるタイプ。狩野さんと宮崎さんは、目頭が鋭いのが同じ」

 

そう語るのは、よしもと所属のオネエ占い師・Love Me Do。不倫騒動や二股疑惑で渦中の人となったゲスの極み乙女。のボーカル・川谷絵音(27)、芸人・狩野英孝(33)、宮崎謙介元議員(35)。そんなゲス3人の顔相を、Love Me Doが読み解く!

 

【川谷絵音】

「男性の場合、左頬に三角形を描くようにある3つのホクロは異性を惑わす魔性の証し。頬の魔性ボクロもすごいんですが、鼻の中心にあるホクロは色難(異性によるトラブル)の相ともいわれます。ホクロの位置によって色難が出る年齢が違うのですが、彼の位置だと、27〜28歳ころ。驚くほど古典どおりだわ」

 

【狩野英孝】

「上唇は薄〜いのに下唇が厚い。与える愛はほんの少しで、相手からはたくさん愛してほしいタイプ。でもアンパンマンのように頬骨が高い人は男女問わず愛される相で、憎まれないのよ。狩野さんはこれで得してるわね。また、狩野さんは目頭が鋭い。鋭い人は恋愛がうまくいかない。女なら愛人の相。男は女難。相手選びを間違えたりね」

 

【宮崎謙介】

「髪のフサフサに加えて目の下の涙袋も性欲の証し。さすが絶倫議員といわれるだけあるわ。それに、彼のような三白眼や鼻が矢印のように鋭い人は攻撃的なタイプ。攻撃性が仕事に出ればいいけど女性にいっちゃった!?」

 

こんな顔の男に近づけば恋愛トラブルの危険あり!?みなさま、要注意です。