image

《最上くんカッコよすぎ!》

 

ドラマ『ダメな私に恋してください』(TBS系)を見て、そうツイッターでつぶやく女性が急増しているという。深田恭子(33)演じるミチコに思いを寄せる“最上くん”こと三浦翔平(27)。彼の作中でのひたむきなプロポーズ姿やフラれたときの神対応ぶりに、女性視聴者から熱い反響が殺到しているのだ。“最上くん萌え”を巻き起こす三浦の魅力について、彼と仕事をしたことがあるスタッフはこう語る。

 

「彼自身が、最上くんみたいにいつも相手のことを考えるような人なんです。現場では、いつも得意のモノマネで共演者を笑わせてくれます。鉄板の金八先生は年度によって微妙に違うそうで、髪のかきあげ方などもよく研究されています(笑)。レパートリーは100個あるそうです。それに子どもが大好きで、子役がいる現場では世話係を率先して買って出てくれます。お陰で、子役からの人気は誰よりも高いですね」(テレビ局関係者)

 

三浦の素顔は、好青年な最上くんそのもの。だからこそ、女性たちを惹きつけるのかもしれない。そんな三浦を本誌が目撃したのは、寒さの厳しい平日昼下がり。都内のブックカフェ・ギャラリーで「ダメ恋」ロケが行われていたのだ。深田やディーン・フジオカ(35)とともに現場に入っていく三浦。1時間後、出番の合間になったのか、ふらりと表通りに現れた。すると近所の小学校の下校時間と重なり、高学年の女の子たち集まってくる。

 

「キャー! 三浦翔平だ!!」

「ヤバい、カッコいい!」

 

歓声を上げながら三浦を取り囲む女の子たち。我先にノートやプリントを差し出してくるが、三浦は仕事中にもかかわらず嫌な顔ひとつせずサインに応じている。するとひとりの女の子が「ランドセルにサインしてください!」とまさかの発言。だが、それでも三浦は「本当にいいの?」と逆に気遣いを見せるほど。女の子たちが帰る際も、三浦は笑顔で手を振って見送っていた。

 

「私生活では、小説から漫画まで読み漁る読書家。お酒も好きで、誘われると断らないので先輩役者からも可愛がられています。明るい性格で誰とでも分け隔てなく接してくれる、本当にいい人です」(前出・スタッフ)

 

作中ではフラれちゃった最上くんだけど、この日の神対応には深キョンも胸キュンだったかも!?