image

「控室のないスタジオなので、撮影の合間は、取調室のセットの中の一角に暖房器具を置いて、それを取り囲むようにして共演者の皆さんと雑談jしたりしています。年上のベテランの方ばかりなので、いちばん年下の私をとてもかわいがってくださいます。私もワンワン!って感じに甘えています(笑)」

 

こう語るのは、ドラマ『スペシャリスト』(テレビ朝日系・毎週木曜21時〜)で刑事部総務課から総合事犯対応係(仮称)に転属された刑事・我妻真里亜を演じている夏菜(26)。

 

「ドラマでは、真面目な気質ゆえに真里亜は、宅間(草なぎ剛)に振り回されていますが、私も収録中、草なぎさんのお茶目なアドリブを笑わないように必死でこらえているんですよ(笑)。草なぎさんは本当に楽しい方で、突然いたずらっぽいアドリブで笑わせてくれたり、知識が豊富で洋服や車など趣味の話をいろいろと教えてくださいます。この前、みんなを食事に連れていってくださったんですが、草なぎさんが焼き肉奉行になって、『みんな食べてね!』って言いながら私たちに焼いてくれました」

 

食べることが大好き、という夏菜だが、スレンダーな体形維持の方法は?

 

「豆と運動です。太りやすい体質なので、人一倍気をつけています。炭水化物を抜いて痩せるにはどうしたらいいかを考え、豆類を食べることにしました。お豆腐や納豆ばかり食べていた時期もありましたね。あとはプロテインを飲みながら筋トレして筋肉をつけて、マグマエクササイズをやって汗を流す。毎日歩いたり、走ったり。おいしいものを食べるために努力しています」

 

ドラマの共演者たちも体に気を使う人が多いのだそう。

 

「草なぎさんは突然、大股開いてエクササイズとか始めるんです。『意外と効くね、これ』なんて言いながら(笑)。和田(正人)さんは週3くらいのペースで10キロ走っていらっしゃるそうで、筋肉ムキムキな方なんですよ。芦名(星)さんも撮影の合間に椅子を使って筋トレされてたりします」

 

宅間の冤罪の裏に隠された驚愕の真実も明かされるとあって、ドラマの今後の展開が気になるところ。

 

「衝撃的な出来事が起こります。私はそれを聞いたとき、あまりの驚きに飲んでいたお茶をこぼしてしまったほど。でもラストの9〜10話は、まだ脚本がきてないので、私たちも全容は知らされていません(取材時)。みんなと予想大会で盛り上がっていて、『◯◯(キャスト)が怪しいよね?』とか言いながら私たちがいちばん楽しんでいるかもしれないですね(笑)」