image

「自分の恋愛対象が、男のコなのか女のコなのかもよくわからなくて」

 

そう語るのは、モデル兼ショップ店員としてバラエティ番組に取り上げられた直後から、その不思議な魅力で大注目の美少年・ゆうたろう(17)。

 

「女のコはスカートもパンツもはける。でも、男が化粧をしたりスカートをはいたりしたら、やっぱり偏見があって。そういう意味では、女のコって得だとも思うんですよ」

 

こうした予測不能な発言の数々も注目を浴びているが、プライベートでは意外な過去も。

 

「中学生のころはほとんど学校に行かなくて、人に会わなかったんです。1日の3分の1もの時間をこうしろああしろって縛られるのもイヤだし、別に友達もいらなかったから。学校に行く必要性を感じられなくって」

 

やがて古着店で働き始めた彼だったが、カリスマ店員になるまでにそう時間はかからなかった。

 

「僕のファンの方って、ほとんどが中学生くらいなんですけど、たまにオトナの女性がお店に来て、突然、『キスさせて』って(笑)。ビックリもするけど、そんなふうに思ってもらえるのはうれしいですね。今は毎日が充実していて楽しいし、これからも自分のペースでお仕事をしていけたらいいなぁ、って思っています」

 

そんな彼が会いたい芸能人がこの人。

 

「この名前を聞いてまずイメージするのはモノマネの“ゆうたろう”さんですよね。番組でイジられることもあるし(笑)。一度お会いしてみたいですね」

関連タグ: