image

4月12日に女性自身で報じた、宮崎謙介・前衆院議員(35)の「宮崎謙介氏 まるで別人にイメチェン!物思いふける新橋の夜」という記事。グラドルとの不倫を認め議員辞職してから2カ月が経った4月8日、都内の繁華街で友人らしき男性と食事する宮崎氏を目撃したというものだ。

 

驚いたのは、宮崎氏の姿。カジュアルな紺ジャケット&細身のコットンパンツ。短く切った髪をツンツンにスタイリングし、黒縁のおしゃれメガネをかけ、ヒゲまで生やしていた。スーツにネクタイ、長めの髪型だった議員時代から大変身しており、パッと見は別人のよう。永田町きっての“チャラ男”と言われた昔のイメージに逆戻りしていたという。

 

これに対して、「相変らずチャラい…反省してないな…」「もう政界復帰は諦めていただきたいですね」「明らかに変装」などの記事コメントが殺到。だが、その一方では思わぬ人気も呼んでいた。

 

Twitterでは「色んな事は置いておいて。とりあえずこういう人好き」「不倫議員、長髪のときは全然イケなかったけど、短髪なったら断然イケる」「これで身長188cmとかやば」などの声が。短髪イメチェンにより、同性愛男性からの評価が急上昇していたのだ。

 

同じく4月12日の女性自身で「金子恵美議員 宮崎氏との離婚を相談、相手はなんと夫の前妻!」と報じているように、“ゲス不倫”によって女性たちからの信頼を完全に無くしてしまった宮崎氏。政界復帰は絶望的のようだが、意外な男性人気が彼を支えることになるのだろうか?

関連タグ: