TOKIOの城島茂(47)扮する島茂子が6月6日、「徹子の部屋」(テレビ朝日系)に出演。司会の黒柳徹子(84)とのやり取りが、話題を呼んでいる。

 

初登場となる島に対し、「今日初めてお会いするんですけど、初めてとは思えない感じがする」と明かした黒柳。島にとってトーク番組への出演は“初”となるが、「こうやって自分のことを話すことはなかなかないので、どういう方向にもっていこうか……ちょっとドキドキしてます、いろんな意味で」と苦笑した。

 

「TOKIOってご存知?」「TOKIOの城島さんにちょっと似てるって言われたことはない?」「ああいう方はタイプ?」と攻め込む黒柳に対し、「それ(城島に似ていると)はよく言われますね」としつつ「(タイプ)だったら、長瀬智也さんのほうが……」と返した島。さらに城島とプロフィールが被っている点について、「スタッフさんと打ち合わせたんですけど、プロフィール上は一緒にしておいたほうが、ややこしくないかなと……」と思わず本音を漏らした。

 

さらに「近藤真彦なんてどう?」と唐突に黒柳に訊ねられると、「大先輩ですね、だんだんキャラが崩れてきましたね」と慌てた様子の島。黒柳から近藤の代表曲「愚か者」を歌うよう懇願されると、「何が飛び出すか分からない番組……」と困惑の表情。すると黒柳は「そういう番組なんです」と言い切った。

 

また島がデビュー曲「戯言」を披露すると、黒柳が「ジョウ茂子さん」と呼びかける一幕も。島は「シマ茂子です。どっちでもいいんですけど、茂子と呼んでいただければ」とタジタジの様子だった。

 

ネットでは2人のやりとりに「面白かった!」と絶賛の声が上がっている。

 

《黒柳さんのツッコミは、わかっててやってはるのか?わかってなくてやってはるのか?と考えてしまいました。見ていてこちらも茂子さんがなんて答えはるのかな?と、面白かったです》
《答えるのが大変そうだと思って観てましたが、面白かったですよ》
《徹子さんが『城茂子さん』って何回か言い間違いしていて、島茂子さんもスルーするのかなって思っていたら、最後の最後で申し訳なさそうに訂正してて笑っちゃった》

 

後半は“城島茂”が登場。今年メンバー全員が40代になるというTOKIOについて「40代の現役アイドルとして頑張っていきたい」と城島が語ると黒柳は、こう言葉をかけた。

 

「ファンは40代ということを知っていても、アイドルをしてくれるTOKIOをうれしく思いますよ」