ダイハツ「Mira TOCOT(ミラ トコット)」の“ちびまる子ちゃん”実写版CMが、6月25日から放送された。

 

放送に先立って公開されたWEB動画では後ろ姿のみが映されており、出演女優の正体は明かされていなかった。ネット上ではそのフォルムと声質から、推測合戦が過熱。松岡茉優(23)や小松菜奈(22)や広瀬すず(20)などの名前が挙がっていたが、今回のCM放送で吉岡里帆(25)であると判明した。

 

しかしそんな吉岡のちびまる子役に、意外な反響が上がっている。それは、ももいろクローバーZ・百田夏菜子(23)とのコラボに期待する声だ。

 

「8月25日に放送される『FNS うたの夏まつり』(フジテレビ系)で、ももクロは『おどるポンポコリン』を歌唱する予定。百田さんはたびたびちびまる子ちゃんのコスプレをテレビで披露しています。同番組のHPでは吉岡さんの『コメント出演』がアナウンスされており、さらには『まる子も登場!?』と含みも持たせています」(芸能関係者)

 

さらにもう1つ、コラボ共演への期待に拍車をかける理由があるという。

 

「実は吉岡さん、15年に公開されたももクロ主演映画『幕が上がる』に出演しているんです。そのためファンからは、今回のCM出演がコラボへの伏線ではないかと話題になっています」(前出・芸能関係者)

 

コラボが実現すれば、ファン感涙のステージとなりそうだ。