6月の「第10回AKB48世界選抜総選挙」で初の1位に輝いたSKE48の松井珠理奈(21)が体調不良のためしばらく休養すると、7月7日にグループと所属事務所の公式サイトで発表された。

 

同日夜、同選挙で2位を獲得したSKE48の須田亜香里(26)が自身のツイッターで松井への思いを吐露。〈歌唱前珠理奈さんの映像で支えきれなかった悔しさでいっぱいになってしまった〉とつづった。

 

「7日、日本テレビ系の大型特番『THE MUSIC DAY 伝えたい歌』にAKB48が出演。総選挙で選ばれた上位16人が歌うニューシングル「センチメンタルトレイン」(9月19日発売)を初披露しましたが、松井さんは欠席。そのためセンターに総選挙1位のトロフィーとマイクスタンドが置かれた状態でパフォーマンスするという事態に。須田さんはその状況を見て涙がこみ上げてきたようで、ツイッターに思いをつづったようです」(芸能記者)

 

松井は総選挙翌日に各スポーツ紙のインタビューに応じたものの、その後は体調不良で公の場に姿を現していない。

 

いっぽう須田は総選挙翌日、TBS系の情報番組「サンデー・ジャポン」に生出演。AKB48が出演する音楽番組では中心になってパフォーマンスを披露し、ソロ活動ではバラエティー番組に出演している。

 

そして10日にAbemaTVで生中継されたDDTプロレスリング「DDT LIVE! マジ卍」では、スペシャルゲストとして解説を担当。同団体の象徴である、24時間365日レフェリーがいれば誰でもどこでも挑戦ができる「アイアンマンヘビーメタル級王者」のベルトを獲得したのだ。

 

「プロレスイベント『豆腐プロレス』ではクラシックバレエで鍛えた柔軟な身体を活かした技で、ファンを沸かせた須田さん。見事な飛びつき式卍固めを決め、ファンを魅了しました。今後、プロレス方面にも仕事の幅を広げそうです」(同前)

 

松井不在の間、須田は獅子奮迅の活躍を見せてくれそうだ