8月3日、「MUSIC STATION 2時間SP」(テレビ朝日系)に音楽ユニット「スキマスイッチ」が出演。連続ドラマ「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)の主題歌「Revival」を、ドラマの特別編集映像を背景に披露した。

 

今回、ドラマ主演の田中圭(34)は応援ゲストとして登場。タモリ(72)に「Mステ出演は初めて?」と聞かれ、「もちろん初めてでございます。すごく緊張しているんですけど……まさか出演する機会があると思わないじゃないですか」とぎこちなく返答。

 

「でもスキマさんがいるので心強いです」と13年前にスキマスイッチのMVに出演し、連絡先を交換していたことを明かした。その後忙しくなり交流は途絶えていたが、今回のドラマで再会し交流も再開したという。

 

特別映像はヒロイン役の吉田鋼太郎(59)とライバル役の林遣都(27)が田中を取り合う“キャットファイト”など、名シーンの連続。しんみりとした表情で曲と映像を堪能した田中は「Revivalを聞いていたら、撮影当時を思い出してみんなに会いたくなりました」とコメントした。

 

これに対し、番組を見ていたファンから「会いたいと思っていたのは、私たちだけではなかったんだね」「思い出して号泣してしまった」「ダメだ、泣ける」との声が続出。

 

映像についても、「歌詞との一致がすごい」と、丁寧な編集を喜ぶ声が。他局での特集では田中と吉田がメインで林が紹介されないこともあったが、今回の映像には林のシーンが多かったことで「さすが本家!!」「ありがとうテレ朝さん!これが見たかった」と称賛する声も上がった。

 

放送終了から2か月経っても、いまだ冷めやらない「おっさんずラブ」旋風。田中やファンの願いどおり、また「みんなに会える」日を楽しみに待ちたい。