日付けも変わろうかというお盆休みの深夜、都内にあるメキシコ料理店から元気よく出てくる4名の女性グループ。その中心にいるのはタレントの高橋真麻(36)だ。

 

番組でも度々『食べることが大好き』と語る高橋だが、この日もその“爆食ぶり”は健在。

 

「高橋さんたちは大皿にのったたくさんの料理をぺろっと平らげていました。食べている時の高橋さんはとても幸せそうな顔をしていました」(居合わせた女性客)

 

友人と別れた高橋は電車で帰路へ。自宅最寄り駅で降りると、駅前にあるスーパーマーケットへと向かうも何も買わず店をあとに。そのまま帰宅するかと思いきや、ここで驚きの行動を見せる。

 

食べ足りなかったのか、なんと帰り道の途中にあるラーメン屋へ。だが、店はすでに閉店しており残念そうな表情を見せるも高橋はめげない。今度は近くにある弁当店へと歩いていく。弁当や総菜を注文すると、待ち時間を利用して、近所のスーパーへ。果物やお菓子などを購入し、弁当店に戻ると持ちきれんばかりの食品を両腕に抱えて店をあとにした。

 

だが、食欲を抑えきれなかったのか、買ったばかりの総菜を歩きながら手づかみで食べ始めたのだ。食欲が壊れたようにも見える高橋だが、それには理由があった。

 

「4月には4キロの減量に成功するなど、高橋さんは最近ダイエットに励んでいました。だが、高橋さんは先日出演していたテレビの生放送中に熱中症でダウンしてしまった。以来、ダイエットはやめているようです。また『今朝も頑張ってと声をかけてくれたんです』と番組でも明かすなど、交際順調の彼からの“健康アドバイス”もあったのかもしれませんね」(テレビ局関係者)

 

パワーアップした食欲でフル充電した高橋。仕事も恋も“オーバーヒート”にはご用心!