ワンオクTakaの豪華すぎる夜!エド・シーランと肩組み談笑

4月9日に東京ドームでイギリスの人気シンガーソングライター、エド・シーラン(28)の公演が行われた。

 

グラミー賞を4回も受賞した大人気アーチストにとって初めての東京ドーム公演。さらにスペシャルゲストとして「ONE OK ROCK」が出演するとあって、5万人以上の観客が詰めかけた。

 

「ONE OK ROCKのTakaさん(30)は交友関係の広さで知られていますが、実はエドさんともプライベートで大の仲良しなんです。そうした関係があって、今回の共演につながったそうです」(音楽関係者談)

 

ライブが終わったのは、21時すぎ。エドたちを乗せたワンボックスカーはまず、宿泊しているホテルへ。その後、エドたちが再びワンボックスカーに乗って向かったのは都内にある隠れ家風のバーだった。

 

「エドさんは、スタッフなど6~7人でお店へ。それから約30分ほど遅れて、Takaさんが1人で合流したそうです。このお店も、彼が教えてあげたみたいですね」(芸能関係者)

 

日が変わった深夜0時半ごろ、店からエド一行とTakaが出てきた。2人とも酒席で盛り上がったのか、上機嫌だ。

 

店の前でスマホをいじっていたTakaに、エドが「Taka!」と呼びかける。気づいたTakaはごく自然に肩を組み、談笑しながら街中へと消えていった――。

 

世界的スターともすっかり打ち解けていたTaka。23日には大阪公演が行われるが、そこでも観客を沸かせてくれそうだ。