中居正広が退所日に「ありがとう」新たな門出にエール続々

ジャニーズ事務所を退所すると発表していたタレントの中居正広(47)。最終日となった3月31日、ジャニーズ公式サイトから「中居正広よりファンの皆さまへ」と題した動画が配信された。34年間にわたり、同事務所で活躍した中居のメッセージに注目が集まった。

 

動画出演が初めてという中居は、「初めまして中居です」と挨拶。世界中で新型コロナウイルス感染が蔓延している情勢を慮り、「こんな時期ですし、決して良いとは言えないタイミングなんですけど」と語り出した。

 

動画でのあいさつを行った経緯について、中居は「日本も世界中も大変な時期で、僕自身もどうしようかと。ご挨拶したいんだけれども、不謹慎と認識しながら判断させていただきました」と説明。しかし、「みんな大変な思いをしている時期なので、本当静かにと思ったんですけど」とも、改めて悩んでいたことも吐露した。最後に「どうもありがとうございました。それじゃあ、また。じゃあね」と、頭を下げて締めくくった。

 

2月21日に行われた退所会見でも、和やかな雰囲気で全ての質問にユーモアを交えながら丁寧に答える姿が印象的だった中居。今回の動画でも、最後まで自分の言葉で思いを伝えた中居にエールが上がっている。

 

《中居くんお疲れ様! 長い間ジャニーズとしての活動、ありがとう。新天地でも『らしい』活躍お祈りしてます。これからもお茶の間に笑顔届けてね。応援してます。健康にだけは気をつけてね!》
《中居くんの動画みた! 中居くんらしくてとっても素敵なメッセージだった。ジャニーズとして本当に長い間たくさんの幸せをありがとうございました。 そしてまたこれからの活躍も期待してます!!》
《中居くんらしいな。この世の中の状況もあるなか、ほんとに気遣いの人。。。新しい門出、素敵な道が広がっていきますように》
中居は現在出演しているレビュラー番組などは継続するが、新たに設立した会社『のんびりな会』で“社長”としてマイペースに活動していくという。新たな門出を迎えた中居に、ますます注目が集まりそうだ。

関連カテゴリー: