剛力彩芽のレギュラー消滅か 独立早々「アンビリバボー」に暗雲
8月でオスカープロモーションを退所し、独立した剛力。

8月いっぱいで大手プロダクション「オスカープロモーション」を退所し、独立した剛力彩芽(28)。今後は自身が社長を務める「ショートカット」で芸能活動を続けるとのことだが、前途多難だという。

 

「独立早々、剛力さんのレギュラー番組が消滅してしまいそうなんです」

 

そう語るのは、剛力を知る芸能関係者だ。

 

「彼女が12年から出演してきた唯一のテレビレギュラー番組『奇跡体験!アンビリバボー』(フジテレビ系)に、MC交代の話が浮上しているそうです。当初は続投が報じられていましたが、『年内にも代役を立てる方向で検討している』と聞きました。

 

もしくは『来年3月で番組自体が終了してしまうことになるかもしれない』と言った話も出てきており、予断を許さない状態になっています。ただどちらにせよ、剛力さんのテレビレギュラーはなくなってしまうことになります」(前出・芸能関係者)

 

今後は来春公開予定の映画『お終活 熟春!人生、百年時代の過ごし方』のほか、ショートフィルムへの出演が決まっている剛力。だが、いずれも元事務所時代から受け継いだ仕事だという。本当の意味での“新たな仕事”は現時点で報じられていない。

 

そんななかで剛力を支えているのが、交際中の恋人・前澤友作氏(44)だ。昨年11月に破局が伝えられていたが、今年に入ってから復縁報道が浮上。SNS上でも“お金配りおじさん”としてさまざまな支援に乗り出している前澤だが、剛力にとっても強力なサポーターになっているという。

 

「実は今、剛力さんがABEMAの番組に出演する話が浮上しています。具体的にはドラマではなく、バラエティなどでの出演だと聞いています。もともと前澤さんにABEMAとの強いパイプがあったため、話し合いがもたれたのでしょう。

 

彼女自身にとっても、レギュラー消滅危機のなかで新たな仕事がもらえるのはありがたいはず。今後は、ネットに主戦場を移していく可能性もありそうです」(別の芸能関係者)

 

独立早々、転機を迎えようとしている剛力。果たして、新たな船出の行方は――。

関連カテゴリー: